人気ブログランキング | 話題のタグを見る

山村幸広の一日、一グラム

新しい会社、「グラム」が一日、一グラム、成長する様子を応援してください!
2月12日 「モーターサイクルダイアリー」
今年に入ってチェ・ゲバラにかぶれの私は

なんとかこの映画が見たかった。

何度も覗いた、神谷町のツタヤはいつも「レンタル中」の札がついていた。

今週、ようやく借りる事ができた。

面白かった。

彼の原点をここで見る事ができるのであるが、映画としても素晴らしい。

裕福な家庭に生まれ、医学の道に進んだ彼がみた南米は、

悲惨な生活と絶望であった。

彼はキューバを救いたかったのではない。南米を救いたかったのだ。

もし南米を救っていたら、アフリカを救っていたであろう。

資本主義社会、通貨といわれる経済の基本を、この不況に再確認

するべきだろう。

一部の裕福な資本主義国は、アフリカと南米を搾取して成り立っている。

わが祖国、日本はそうではないと言いたい。

私は完全な資本主義論者であるし、競争社会を肯定する。

私のわだかまり、私の疑問は、この一部の資本主義国が勝者で、

搾取されている多くの国々の悲惨な現状をと、今の一部の経済学者が

訴えている、一部の金持ちの存在が、多くの貧困層を生み出したという

現実を縮図としてみなければならないのかという事である。

私にはこの答えを否定したいのであるが。

話はそれたが、チェ・ゲバラの2本立てを見る前にこの映画を絶対

みるべきである。

今の若者も私たちも支持する、「イージー・ライダー」そしてこの

「モーター・サイクルダイアリー」。

英雄とは、ヒーローとは、この人を信じて人と生きる人間を指すのであろう。

「祖国か死か」



山村幸広
by yamamura2004 | 2009-02-12 19:10
<< 2月13日 DNA of DENA 2月6日 hand made ... >>


by yamamura2004
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧