人気ブログランキング | 話題のタグを見る

山村幸広の一日、一グラム

新しい会社、「グラム」が一日、一グラム、成長する様子を応援してください!
滋賀県 彦根 彦根銘菓「埋れ木」(うもれぎ) 10月16日
滋賀県 彦根 彦根銘菓「埋れ木」(うもれぎ) 10月16日_a0000002_1448493.jpg 滋賀県でおいしいものは一体なんでしょう。「なれ寿司」「もろこ」「鮎」。そう考えると琵琶湖の魚しか思いつかない。しかしながら、滋賀県には、京都の料理人が一度は必ず、食べにいく料亭、「招福楼」がある。京都で人気の料理屋の「桜田」「桜川」を含め、有名どころはこちらの「招福楼」の出身者が多い。京料理の美味しい店が滋賀県の料亭の出身者というのがとても面白い。

 久しぶりに、「米原駅」に降り立つ。ここにくるのは、やはり招福楼にお伺いして以来となる。今回は会合があって、招福楼へはいけない。。。残念。彦根城を眺める。彦根城は、開城400周年という事で大賑わいである。日本で、お城として国宝に認定されているのは、この彦根城を含めて、四城しかない。ちなみに、彦根城、松本城、姫路城、犬山城である。

 元々、この地は石田三成が治めていた。そのころには佐和城という城があったのだが、敗れた三成の佐和城は、跡形もなく、板の一本も残さずに、佐和山から撤去されたそうである。

 近江商人。これは滋賀県をベースにしながら、全国へ商売を展開していった商人の事をそう呼ぶ。伊藤忠商事の創始者の伊藤忠兵衛氏もその代表である。そしてこの方の記念館があり、見学にいく。

 翌日のゴルフコンペは、ベアーズバウゴルフクラブ。ジャック・ニクラウス設計で今、滋賀県でもっとも人気がある来場者の多いゴルフ場である。私が好きな滋賀県のゴルフ場は、距離たっぷりの日野、蒲生、ジャパンエースとこのゴルフ場である。

 距離はないのであるが、グリーンが速くててこずる。午前中は、42だったが、午後は、スタートがダボ、トリプルで46と乱れる。まーーこんなもんだよな。午前中は、パーが続いた後、ショートコースでトリプルボギーを叩いた。あーーあ、と気落ちをする私に、キャディさんが笑顔で「まだまだ始まったばかりですよ。挽回できますよ。」この一言がきいた。次のパー5で、奇跡的な25メートルのパットが入ってバーディ!これで立ち直った。キャディさんの一言がなかったら、多分、100ぐらいのスコアで終わっていたのではないだろうか?ゴルフは本当に気持ちのスポーツである。(しかしながらゴルフってスポーツなのかなあ?私のオステオパシーの先生は、「ゴルフはスポーツじゃないでしょ?だって最中に飯くったり酒のんだりするスポーツがありますか?といわれて反論できなかった。」)

 ハンデがハマって、準優勝!!今年はついてますねえ。嬉しい。。。。二回のトリプルが両方ともハンデホールでした。

 購入した、NIKEのスクエアドライバー(ディアマナシャフト)は確かに方向性がいいんだと思う。距離がでるという印象はないんですが、このドライバーを使って、5回くらいやっているがまだ、ティーショットのOBがない。特に右への曲がりが抑えられているように思う。

 地元の方に頂いた、お土産のお菓子、「埋れ木」。家で食べたのだが、本当に美味しいお菓子である。お茶菓子として続いた伝統だと思うが、コーヒーにもあいそうな感じですねえ。彦根のお土産はもうこれしかないという感じです。

 美しい緑と遠くに見える鈴鹿山系。水豊かな琵琶湖。滋賀県もいいところですよね。これからは京都にいく方が多い時期。たまには滋賀県もいいですよ。京都駅から米原まで新幹線で、20分ほどです。

山村幸広

【関連リンク】
  • エキサイト検索 > 彦根城
  • エキサイト検索 > 彦根銘菓 埋れ木
  • by yamamura2004 | 2007-10-16 14:47
    << 長崎ちゃんぽん 10月19日 あーーー、「喜楽(きらく)」も... >>


    by yamamura2004
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    以前の記事
    最新のトラックバック
    検索
    タグ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧