山村幸広の一日、一グラム

新しい会社、「グラム」が一日、一グラム、成長する様子を応援してください!
タグ:芸術 ( 8 ) タグの人気記事
天才作家 浅倉卓弥 「OLD FRIENDS」 エキサイト独占配信中 12月6日
 この作家を推理小説作家という紹介にとどめてはいけない。もっと高尚な作家である。

 「10年に一人の天才。」この言葉を贈れる日本の作家がいるとすれば、この浅倉卓弥氏であろう。日本文学の美しさ、それは表現のつつましさと、正しい文章である。樋口一葉、三島由紀夫、川端康成。。。美しい文章。正しい日本語表現。これが生粋の日本文学の条件である。

 それを受け継いだ平成の天才作家といえばこの浅倉さんであろう。たったの一ページでも読めば高貴な文章の雰囲気、韻が伝わってくる。 そしてその完璧な日本語の元に流れる文章に引き込まれそして浅倉ワールドに酔いしれる。

 「SEX」と「暴力」を扱わずに発行部数をこれほどとれる作家が他に何人いるであろうか?文章力と展開力で読者を世界に引き込める作家が日本にどれだけいるのであろうか?多分、10年後のある日、夏目漱石や樋口一葉のようにこの浅倉卓弥が日本のお札の顔になっていると予言する。

 その天才作家と宝島社様の新しい取り組みで、このエキサイトを選んで頂き、なんと最新作をエキサイト独占で毎日、書き下ろして掲載して頂くというなんとも光栄な取り組みをやらせて頂いている。素晴らしい。

 本日で既に七話目となっております。それも、「無料」です。そしてなんと、ユーザー登録も必要ありません。浅倉先生、太っ腹!!宝島社さん、太っ腹!!エキサイトも太っ腹!!という事で、エキサイト10周年の特別プレゼントでございます。皆さんも今すぐアクセスして、浅倉ワールドを毎日お楽しみ下さい。

 山村幸広

 P.S. ありがとうございます。12月19日にエキサイトはサービス開始10周年を迎えます。ここまでこれたのは皆様のお陰です。私の気持ちは、http://www.excite.co.jp/10th/greeting/で読んで頂ければと思います。来年の11月までの一年間、色々な特別企画をご提供してまいります。また、色々な10周年に関する企画、アイデアがございましたら、是非ご提案下さい。宜しくお願い申し上げます。

【関連リンク】
  • ベストセラー作家「浅倉卓弥」氏によるオールド・フレンズ ~Old Friends~
  • エキサイト10周年特集
  • エキサイト検索 > 浅倉卓弥
  • excite.ブックス > 書籍検索 > 浅倉卓弥
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-12-06 13:13
    第一回エキサイト デザイナーズポータルクリエイティブアワード 8月30日
     以前、デザイナーズポータルをご紹介させて頂いた。(http://www.excite.co.jp/design/)

     エキサイトのトップページを選んでくださいという世界でも始めての企画であるが、現在大好評で多数のユーザーがトップページとしてブックマークして頂いている。そのトップページを一般公募してみた。それがこのクリエイティブアワードである。

     見てください!!(http://www.excite.co.jp/design/award/) 素晴らしいでしょ。一時審査を通過した作品です。いやーーー、やっぱり皆さんのセンス、発想はすばらしいですね。プロ顔負けです。それに我々では絶対にでないような発想もあり非常に楽しいです。

     グランプリ賞、なんと、なんと100万円です。そして受賞作品はエキサイトデザイナーズポータルよりデビューです!!。実際にユーザーに使って頂きます。皆さんはどれがいいですか?是非、HTMLベースで動かしてみて、投票してみてください。

     私が好きなのは、いやーーー、ここでは言えないよ。こうゆう企画があると人も育つし、優秀なデザイナーも増える。業界にとってもプラスになる。ユーザーは楽しい。素晴らしい!!!!

     山村幸広

    【関連リンク】

  • エキサイトデザイナーズポータルクリエイティブアワード
  • デザイナーズポータル
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-08-30 17:02
    公立高校 佐賀北高校優勝おめでとう。 8月23日
     九州は素晴らしい所だ。一県、一県に特徴があり独自の文化を大切にする。そして人が優しく、自然と共存している。焼き物が好きな人の佐賀県への思いは強い。なんと言っても鍋島藩の伊万里があり、唐津焼に有田焼。日本の焼き物の故郷なのである。そして焼酎文化の九州の中にあって、日本酒の文化があり、数ある日本酒はなかなかのものがある。

     しかしながら焼き物に興味がない人にとっては、九州の中では少し忘れられやすい(佐賀の皆さん、すいません。)県と言えば佐賀県ではなかろうか。ましてこの宮崎県ブームの中で佐賀県人にとっては久しぶりのクローズアップである。

     公立進学校。部員は全て地元の人間。赤点を2教科とれば部活動停止と言う中での優勝。まあなにもかも素晴らしい。グラウンドにも決して恵まれておらず、部費は年間約60万円。その中での優勝。なんとも日本人が好むストーリーではなかろうか?

     ご存知の通り、名門野球高校の力の入れ方は半端ではない。日本全国から有名ジュニアを集め、奨学生扱い。コーチも、監督もプロ級。そして素晴らしいグラウンドに、バックアップ体制。強いOB会に、多額の寄付金。それでもなかなか優勝まではいかないのである。その中でこの公立高校が優勝した姿を見れば今の野球に関わる問題を一蹴しそうな出来事なのである。

     そんなもんなのかもしれない。神戸製鋼所がラクビーでV8を達成した頃、ラクビー部員であっても必ず定時までしっかり働いてから練習すると聞いたことがある。やれば出来るんだよね。

     北海道の名門高の苫小牧だって冬は雪でグラウンド使えないんだからね。逆境がその人間を強くしたり優しくしたりして、その逆境の分、御返ししてくれるんだ。だから人生は面白い。

     推測ではあるが決勝までいくとかなりお金が掛かったはず。しかしこれは佐賀県全体、佐賀県民の心で解決してくれる事だろう。余計なお世話か。

     最後の満塁ホームランは佐賀県人の誇りとプライド、そして佐賀県の全ての思いが乗り移った一発だったのであろう。素晴らしい。朝のTVで野球部の部室の横にマジックで書かれた文章があった。(うる憶えなので完璧な文章ではないが。)

      神はピンチのみを与える事をしない。
      大きなピンチと同じだけの大きさのチャンスを与えてくれる。

    山村幸広

    【関連リンク】

  • エキサイト検索 > 佐賀北高校
  • エキサイトニュース > スポーツ
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-08-23 20:09
    欧州出張その三 7月4日
    a0000002_141179.jpg 二日目の夜、私はすでに二つ目の訪問地、マドリッドにいる。

     夜の10時からの遅いディナーをパートナーと楽しむ。遅いと言ってもこの時期、この時刻まで明るいこの地では普通だそうである。深夜でも人が絶えない。美しい街である。歩いているだけで歴史、文化に触れる事ができる。

     夕食は、ホワイトアスパラ、ハムを前菜に、メインは鮟鱇を頂く。酒はもちろんスペインワインに、ブルーベリーで作った、グラッパのような酒を楽しむ。

     イタリアもカリフォルニアも高くなった今、スペインワインはもっともコストパフォーマンスが高いワインである。

    【関連リンク】

  • エキサイト検索 > グラッパ
  • エキサイトトラベル
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-07-04 23:41
    「フラガール」 日本映画最高傑作 4月25日
     レンタルショップへ行って、待ちに待った「フラガール」を借りる。アカデミー賞までを獲得した映画なのに、他の邦画に比べて、おいてある本数がとても少ない。よってずーっとレンタル中だったのである。お店に聞いてみると、発注本数を決めるのは6カ月前ほどらしくこれほど話題が大きくなるとは思わなかったそうである。

     本当に、なんというか心が温まる。また、気持ちよく泣ける映画。本当に素晴らしい映画だと思う。私の中での日本映画の最高傑作は、「Shall we ダンス?」であるが、このフラガールは、ほぼ同じ順位にランクインした。よって私の中での邦画最高傑作なのである。

     数ある大作、そして有名監督の作品、大金を制作費に投入した作品を抑えて、このほとんど無名の若手監督が、高い俳優を使わず、高い制作費を投入せずに作り、そしてアカデミー賞を受賞したところに大きな意味がある。

     ある映画監督が、けなすように、「炭鉱がダメになって、それを女性がフラダンスを踊って街を再興したという簡単なもんではないんだろ?と思って見にいったらその通りだった。」というコメントを残していたのがショックだった。

     記憶に感動が残る映画というのはストーリーが単純でも、いい役者さんがいい演技をして監督がちゃんととればできる。素晴らしい映画とはそんなもんなんではないだろうか?例えば、ストーリー。いわゆる脚本が素晴らしい米国のTVドラマは、確かに面白いし次の展開にドキドキさせられる。しかしシーンの一つ一つが感動を生んだりしないのではないだろうか?それが証拠に素晴らしい映画は何年たっても感動のシーンがよみがえるが、この手のドラマのシーンがよみがえることはない。どころか、もうストーリーも忘れてしまっている。素晴らしい映画はシーンもそしてセリフも、役者さんも表情ですら覚えているもんである。それはやはり素晴らしい監督が、役者さんやカメラのパフォーマンスを極限に引き出して撮っていく。そして素晴らしい映画となるのである。制作費や、宣伝費ではない。もちろんこの若い監督に息吹とチャンスを与えた製作指揮の、李鳳宇さん。「月はどっちにでている」という素晴らしい映画を指揮に世に送り出している。

     フラガールに出演していた、もちろん現在の女優で最も輝いていて、本当に演技が素晴らしい蒼井優さん。いやー、最高です。そして富司純子さんの演技も素晴らしかった。彼女がリアカーを引いてストーブを集めるシーンは誰もが感動の涙を流したであろう。そして豊川悦司さんの演技も素晴らしかった。正直、今まではなんとも思わなかったのですがこの映画から、この男優さんのファンになりました。

     こうゆう素晴らしい映画をもっと見たいもんである。もしご覧になっていない方は是非、是非のお勧めです。私は最後の40分ぐらいは泣きっぱなしでした。

     GWにいかがでしょう。週末までに借りにいけばあるのでは?

      山村幸広

    【関連リンク】
  • エキサイト検索 > 李鳳宇
  • エキサイトシネマ > フラガール
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-04-25 19:37
    立川直樹氏編集 東京アートパトロールブログスタート 4月11日
     日本にロックを浸透させた男。アートとよばれる分野、例えば、音楽、映画、絵画、歌舞伎等々の全てに精通している男。それは私の知る限り、立川直樹氏である。この人の編集するブログがスタートした。これを無料で読むことができるという事はなんとラッキーな事であろうかと思う。はっきり言って非常に中身の濃い内容である事は間違いない。

     いやーーー、はっきりいって凄い人なんです。またかっこいい、オヤジなんです。これが。うすっぺらい今流行りのなんとかオヤジではなく、知識も振舞いもかっこいい本当のかっこいいオヤジなんです。(すいません、先生。失礼いたしました。)

     エキサイトブログは大人の読み物を充実させております。長友啓典氏吉村作治氏水野晴郎氏椎名誠氏糟谷銑司氏小川隆夫氏高須光聖氏といった文化人、知識人のブログを無料で楽しめるのはエキサイトブログです。「アートの香り。」「大人の香り。」「東京の香り。」これを感じて頂ける公式ブロガーの方々をご紹介していきたいと思っております。

     エキサイトミュージックの公式ブロガーは音楽関係では間違いなく日本一のラインアップですし、ウーマンエキサイト公式ブロガーも旅行にグルメに充実しております。

     いやーーー、立川さん口説くのに1年以上かかったなあ。またまた、大物を口説いてきますので是非、ご期待ください。

     山村幸広

    PS 手抜き更新ですよね。すんまへん。金曜日に更新いたしやす。

    【関連リンク】
  • エキサイト検索 > 立川直樹
  • エキサイトブログ > TOKYO ART PATROL
  • エキサイトミュージック
  • ウーマン・エキサイト
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-04-11 16:58
    痛風発作 その2 酒解禁まであと7日!! 3月26日
     最初に、石川県能登、輪島周辺の皆様、特になくなられた方、ご遺族の方々、ケガをされた方々、家を失った方々、被災者全ての方々に心よりお見舞い申し上げます。

     昨年末、能登、輪島を旅して地元の皆様の暖かさ、そして能登、輪島の素晴らしさにふれてファンになった矢先の出来事で非常に悲しく思います。能登、輪島は日本の財産です。皆様がこの震災からいち早く復興されます様心よりお祈り申し上げます。また日本の宝物をたくさん展示されております、南惣美術館さんは大丈夫でしょうか?お邪魔したときに、大変古い建物だったので心配です。

     重ね重ねですが、心よりお見舞い申し上げます。
    a0000002_16435420.jpg
     さて痛風発作が起きて、一週間がすぎたがまだすっきりしない。通常、3日ほどで痛みもなく腫れはひいてもどるのであるが。よって土曜日に予定していたゴルフはまたまたキャンセル。結局、3月は2回もキャンセルをしてしまった。先週末は、まあ、一週間後は大丈夫と思っていたのになあ。扁桃腺の長引きもそうであるが、年齢により、治りが遅くなっているのか、免疫力が低下しているのか、どうも長引く傾向にある。よくない事だ。。。。

     今回、酒を断っているのになぜ痛風になったのか?なぜ長引いたのか総括してみた。

      痛風発作の原因

    1.3週間にわたる扁桃腺との戦い中は運動を全くしていない。歩いてもいない。この運動不足がまず問題だったのであろう。
    2.熱が常に高かった為、体の水分が不足していたのであろう。
    3.期末決算、そして禁酒のストレス。
    4.3週間にわたる薬の服用による体の変化

      長引いた原因

    1.最初の土曜日に痛風とは思わず、歩き廻っていた。
    2.火曜日に過去の例から回復するという自己判断で薬をやめた。
    3.3週間の闘病後の為、体力、免疫力とも落ちている。
    4.年齢による回復力の低下

     こんなところでしょうか?痛風発作の先輩方、もしよろしければご意見ください。というわけでまだ靴は、腫れで入らない。もう薬は飲んでいないのでまあもう少しだろう。そう願いたい。

     よく私は「心・技・体」ではなく、「体・心・技」だと言っている。これを本当に痛感した。不健康な状態でまともな心にはなれない。技なんてもっての他。やはり健康だからなんでもできるし、心の状態もよく保てるのである。体がなんといっても第一である。

     ともあれ、禁酒はもーーーー、後一週間です!!!!!!!!!!!!!!!会食は後、4回。宴席で酒を我慢するのは後4回である。

     私の廻りは、「4月1日からの反動が怖い。。」と恐れております。が、そんな事はありません。もう若くないのもよくわかった。体が壊れるのもよくわかった。4月からの新年度を健康に過せるように自己管理いたします。来期は色々な意味で非常に重要な年ですから。

     後、7日、後、6夜です。

    山村幸広

    【関連リンク】
  • エキサイト検索 > 能登半島沖地震
  • エキサイトニュース > 社会ニュース
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-03-26 16:44
    シルク・ド・ソレイユ 傑作「ドラリオン」 2月7日
    a0000002_17135980.jpg 本日から公演がスタートする「ドラリオン。」フジTVさんのご厚意で公演前リハーサルを見せて頂いた。約15年前から続くシルクの舞台はもうすでに日本に定着しているといってもいいだろう。ラスベガスでは、あの大ヒット作品の「オー!」そして「サルテインバンコ」「キダム」「アレグリア」とヒット作品を日本で公演しているシルクだけに、楽しみにしていた。

     シルクの世界は、オリジナリティが強い。その他にはない、マネをしたり追随をゆるさない世界はインパクトが強い。30分の休憩を挟んだ2時間30分の公演は、退屈を感じさせる事の全くない楽しくて美しい、素晴らしい作品なのである。

     西洋なのか、東洋なのか、これは融合なのか、それとも新しい世界なのか?この世界観の奥深さ、オリジナリティ。世界中から集まったよりすぐりのアーティストの、肉体と技を究極までに追求しながらもそれをみせるだけでは終わらない。素晴らしい演出をストーリー、そして音楽と衣装すべてで完全な舞台コンテンツ、エンターテイメント作品に仕上がっている。

     日本に欠けているのはこういった作品をプロデユースするエンターテナーがいないという事ではないだろうか?素晴らしいエンターテナーの手にかかるとこうも見せ方はかわるものなのかと感心させられる。

     大技をチャレンジするアーティスト。失敗もある。失敗したアーティストをはげますかのように、失敗の後のほうが大きな拍手でアーティストを激励する。その拍手が乗り移ったかのように再チャレンジが成功する。そしてまた大きな拍手が続く。観客とアーティストとの一体感が生まれ距離が近くなる瞬間である。あれほどの大技のチャレンジ。観客はそのチャレンジを褒め、失敗を責めない。

     シルクをここまで定着させられたフジTVさんの努力と、そしてそれに答えるシルクの世界。ご両者の努力、そしてアーティスト、裏方さん全てがこの公演を支えている。

     もう私がとやかくいってもしかたないよね。さあ、皆さんもこの世界を味わい、そして大きな感動を得ましょう。そして大きな拍手で喜びを感じにいきましょう。東京では5月まで、その後、仙台、大阪と約6カ月続くこの世界。是非、生で、ライブで感動してください!!!

    もう一回見に行こうっと。

     山村幸広

    【関連リンク】
  • エキサイト検索 > シルク・ド・ソレイユ
  • エキサイト検索 > ドラリオン
  • エキサイトチケット
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-02-07 17:16


    by yamamura2004
    プロフィールを見る
    画像一覧
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
    以前の記事
    最新のトラックバック
    「Audi MUSIC ..
    from 時の運と人の縁を極める日々の記録
    玉の湯
    from 湯布院温泉の【宿泊したい旅館..
    民主党 田中美絵子 渋谷..
    from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
    民主党 田中美絵子 渋谷..
    from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
    Cocco 激ヤセ リス..
    from Cocco 変わり果てた姿 ..
    のりピーこと酒井法子 バ..
    from のりピーこと酒井法子 バキバ..
    井上和香キャバクラ時代は..
    from 井上和香キャバクラ時代は乱交..
    井上和香キャバクラ時代は..
    from 井上和香キャバクラ時代は乱交..
    今あるものを有効に活かす知恵
    from ショートショートの日常☆く-..
    映画の日に『おくりびと』
    from あるiBook G4ユーザに..
    検索
    タグ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧