山村幸広の一日、一グラム

新しい会社、「グラム」が一日、一グラム、成長する様子を応援してください!
タグ:スポーツ ( 10 ) タグの人気記事
苗場プリンス エキサイトブロードバンドステーション 2008年1月7日 
 明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

a0000002_1922428.jpg 年末に一泊で苗場にいく。東京駅から1時間半の新幹線、バスで苗場まで40分と乗り継ぎ、11時前には苗場に到着。早速、スキーウエアに着替えてゲレンデへいく。

 苗場といえば超混雑のイメージがあるが、ほとんどのゴンドラも、リフトも待ち時間なしでスイスイ。山頂近くまでゴンドラであがり、2000メートルを滑走する爽快さ。素晴らしいスキー場である。苗場プリンスホテルは1000室の大型ホテルであるが、満室状態。ホテルのレストランは混雑しているが、まあ正月ならしかたがない。

 翌日も夕方まで滑って、足はヘロヘロ。。。昔とったなんとかで、まあまあ感覚は思い出されるが、足がついていかない。気分はウェーデルン、実態はばたばたパラレル滑走である。まあ、しかし楽しい。一泊でよかった。二泊だと、足が持たないかもしれない。

 ふりしきる雪なのだが、なんだか、気分がよくなる。雪山はストレスをも吹き飛ばしてくれるようだ。寒さもまあ、ご愛嬌程度。全然問題ありません。

 さて苗場プリンスホテル内で、無料で大人気のコーナーがある。それがエキサイトブロードバンドステーションである。完全無料で高速インターネットが使い放題。苗場プリンスホテルさんも、エキサイトも太っ腹!!完全無料提供なのである。本館の4号館と3号館の間ぐらいにあるエキサイトブロードバンドステーション。苗場にいったら是非、御利用下さい。

 越後湯沢駅の屋台のお店の充実ぶりは、日本の駅でも有数だろう。「かに汁」「そば」「たこ焼き」「ぶたまん」「焼き鳥」「やき豚」「やきいも」「たい焼き」などなど。どれを食べていいかわからない。端から買いまくって新幹線へ。ビールの缶をプシュっとあけて、焼き鳥をほうばる。あーーーー、きてよかった。

 あなたも是非、苗場へでかけよう。そこの誰かに声をかけてみよう、「私をスキーに連れて行って!!」(古いなあーーーー。)

 山村幸広

【関連リンク】
  • エキサイトブロードバンドカフェ
  • Mt.Naeba
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2008-01-07 19:24
    宮崎 「善助」 12月4日
    a0000002_1435884.jpg 久し振りの宮崎。新しい知事のお陰で宮崎は活気がある。定宿のシェラトン・グランデも大きな箱にかかわらず混雑している。いい部屋だなあ。広くてそして窓一面に見える海。街に出る際に利用した、タクシーの運転手さんも観光客が増えていることを肌で感じるという。

     宮崎といえば、鶏のもも焼。バーナーで真っ黒に焼かれた地鶏をゆず胡椒で食べるのであるが、これがなかなか美味しい。しかしちょっと嗜好をかえて、居酒屋「善助」という店に飛び込んでみる。

     カウンターの魚ケースをみたとたんにびっくりした、「大ぶりのあわび」「なまこ」「かわはぎ」等々のなかなか旨そうな魚が並んでいる。水槽の魚は個人的には常に避けているが、ケースの中はかなりの上物である。

     かわはぎの中サイズをさしみで頂く。東京だったらまあ、これは3人前で多分7,8000円ぐらいだろうが、こちらではなんと、なんと3000円である。!!!これがかなり美味しい。そして釣り鯵は一匹1000円!!!安い。そしてこれがかなり旨い!!。

     ケースの中から丸々ふとった太刀魚を見つける。これを塩焼きにしてもらうがこれがまたまた大変美味しい。こんなに美味しい太刀魚は、神泉の「小笹」ぐらいしかおいていない。これもなんと1200円!!!!

    宮崎は魚がイマイチという印象を忘れさせてくれるお店である。しかしこれは居酒屋じゃないよ。高級魚を扱う料理屋だよ完全に。最後のシメに鯖鮨を頂く。これもなかなか美味しい。いやーーーいい店ですよこれは。中央通りです。宮崎にいかれた際は是非、どうぞ。素晴らしい。

     焼酎はいつも黒霧島、通称クロキリであるが、たまには違うものと「庄三朗」という焼酎を選ぶ。これがなかなか美味しい。宮崎の焼酎は20度。これはロックで飲んで丁度いい度数ではないだろうか?

     翌日のゴルフは、宮崎通の男が、「フェニックスよりこっちの方がいい!!」といいきる、青島ゴルフ倶楽部へいく。これが本当にいいゴルフ場だった。まず景色がいい。360度開けるコースは開放感があり、海が適度にみえて最高。フェアウェイも綺麗だしグリーンもよし。バックからのプレーであったが距離もたっぷりだった。スコアは46、43=89.バックで90をきれたので大満足。もう一度いきたくなる名コースである。値段も安いんだよなあ。

     借りて打ってみた、ドライバーのCOBRA PRO D。これがとてもいい。特にこのフジクラのシャフトが手元調子で自分にあっているようだ。これはすぐ買います。飛ぶし、はじきがいい。宮崎フェニックスで先日優勝した、イアン・ポールターが使っているそうです。

     山村幸広

    【関連リンク】
  • ウーマンエキサイト > レストラン検索 > 宮崎
  • エキサイトトラベル > 国内旅行
  • PAR72PLAZA
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-12-04 13:15
    滋賀県 彦根 彦根銘菓「埋れ木」(うもれぎ) 10月16日
    a0000002_1448493.jpg 滋賀県でおいしいものは一体なんでしょう。「なれ寿司」「もろこ」「鮎」。そう考えると琵琶湖の魚しか思いつかない。しかしながら、滋賀県には、京都の料理人が一度は必ず、食べにいく料亭、「招福楼」がある。京都で人気の料理屋の「桜田」「桜川」を含め、有名どころはこちらの「招福楼」の出身者が多い。京料理の美味しい店が滋賀県の料亭の出身者というのがとても面白い。

     久しぶりに、「米原駅」に降り立つ。ここにくるのは、やはり招福楼にお伺いして以来となる。今回は会合があって、招福楼へはいけない。。。残念。彦根城を眺める。彦根城は、開城400周年という事で大賑わいである。日本で、お城として国宝に認定されているのは、この彦根城を含めて、四城しかない。ちなみに、彦根城、松本城、姫路城、犬山城である。

     元々、この地は石田三成が治めていた。そのころには佐和城という城があったのだが、敗れた三成の佐和城は、跡形もなく、板の一本も残さずに、佐和山から撤去されたそうである。

     近江商人。これは滋賀県をベースにしながら、全国へ商売を展開していった商人の事をそう呼ぶ。伊藤忠商事の創始者の伊藤忠兵衛氏もその代表である。そしてこの方の記念館があり、見学にいく。

     翌日のゴルフコンペは、ベアーズバウゴルフクラブ。ジャック・ニクラウス設計で今、滋賀県でもっとも人気がある来場者の多いゴルフ場である。私が好きな滋賀県のゴルフ場は、距離たっぷりの日野、蒲生、ジャパンエースとこのゴルフ場である。

     距離はないのであるが、グリーンが速くててこずる。午前中は、42だったが、午後は、スタートがダボ、トリプルで46と乱れる。まーーこんなもんだよな。午前中は、パーが続いた後、ショートコースでトリプルボギーを叩いた。あーーあ、と気落ちをする私に、キャディさんが笑顔で「まだまだ始まったばかりですよ。挽回できますよ。」この一言がきいた。次のパー5で、奇跡的な25メートルのパットが入ってバーディ!これで立ち直った。キャディさんの一言がなかったら、多分、100ぐらいのスコアで終わっていたのではないだろうか?ゴルフは本当に気持ちのスポーツである。(しかしながらゴルフってスポーツなのかなあ?私のオステオパシーの先生は、「ゴルフはスポーツじゃないでしょ?だって最中に飯くったり酒のんだりするスポーツがありますか?といわれて反論できなかった。」)

     ハンデがハマって、準優勝!!今年はついてますねえ。嬉しい。。。。二回のトリプルが両方ともハンデホールでした。

     購入した、NIKEのスクエアドライバー(ディアマナシャフト)は確かに方向性がいいんだと思う。距離がでるという印象はないんですが、このドライバーを使って、5回くらいやっているがまだ、ティーショットのOBがない。特に右への曲がりが抑えられているように思う。

     地元の方に頂いた、お土産のお菓子、「埋れ木」。家で食べたのだが、本当に美味しいお菓子である。お茶菓子として続いた伝統だと思うが、コーヒーにもあいそうな感じですねえ。彦根のお土産はもうこれしかないという感じです。

     美しい緑と遠くに見える鈴鹿山系。水豊かな琵琶湖。滋賀県もいいところですよね。これからは京都にいく方が多い時期。たまには滋賀県もいいですよ。京都駅から米原まで新幹線で、20分ほどです。

    山村幸広

    【関連リンク】
  • エキサイト検索 > 彦根城
  • エキサイト検索 > 彦根銘菓 埋れ木
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-10-16 14:47
    NTT東日本 Bフレッツ400万回線達成!! 10月1日 
    a0000002_18173861.jpg インターネットが水道や電気のように当たり前のように家庭にきている。電話のように、ジャックに線を差し込めば、各家庭に10Mの帯域が確保されたインターネットの世界が広がっている。もちろん電話も使えるし、TVにつなげば映画だってみられる。家庭内はワイヤレスで各部屋からインターネットへ。これが近い将来のインターネットインフラの姿。

     夢でもなんでもない。現実にこの世界は近い世界である。これを実現するのが、インターネット回線の最終形である、NTT Bフレッツ網である。エキサイトが提供する、インターネット接続サービスのBB.exciteはそのBフレッツ網でサービスを展開している。

     BB.exciteは光接続ISP料金月額500円という、全国最安値をサービス開始から続けており、一切、値上げを一回もしておりません。回線のクオリティも、IIJのバックボーンをそのまま使わせてもらっているので、これはもう業界でも最高のクオリティ。そして最安値。BB.exciteを選択しないと損でっせ。

     BB.exciteは、Bフレッツしかサービスを提供しておりません。よってそれだけ、Bフレッツ上でのサービスに特化しております。ようするに、Bフレッツのユーザーは、最安値で、かつ、業界最高品質のIIJさんが提供するバックボーンを利用するBB.exciteを利用しないと損でっせ。何度もいいまっせ。

     東日本エリアにて8月8日に400万回線を突破!!東西合わせての1000万回線も、あと一年もかからないであろう。写真のゴルフボールは、400万回線達成の記念ボールでやんす。

     そして先日、Bフレッツ杯ゴルフコンペが開催。場所は名門、成田ゴルフ倶楽部。いいゴルフ場です。そして、なんと、恥ずかしながら優勝させて頂きました!!!嬉しい。。。。。これは春から縁起がいい。でなくて、これは秋から縁起がいい。これは下期スタートから縁起がいいってやつですよね。帰りの成田から上野行きのスカイライナーは楽しい電車でした。チューハイが旨い!!!!!。。。プラス柿の種。

     BB.exciteはこれからも業界最安値の接続料金と、最高品質のクオリティをIIJさんと一緒に、Bフレッツを提供してまいります。

      山村幸広

    【関連リンク】
  • BB.excite
  • 成田ゴルフ倶楽部
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-10-01 18:18
    公立高校 佐賀北高校優勝おめでとう。 8月23日
     九州は素晴らしい所だ。一県、一県に特徴があり独自の文化を大切にする。そして人が優しく、自然と共存している。焼き物が好きな人の佐賀県への思いは強い。なんと言っても鍋島藩の伊万里があり、唐津焼に有田焼。日本の焼き物の故郷なのである。そして焼酎文化の九州の中にあって、日本酒の文化があり、数ある日本酒はなかなかのものがある。

     しかしながら焼き物に興味がない人にとっては、九州の中では少し忘れられやすい(佐賀の皆さん、すいません。)県と言えば佐賀県ではなかろうか。ましてこの宮崎県ブームの中で佐賀県人にとっては久しぶりのクローズアップである。

     公立進学校。部員は全て地元の人間。赤点を2教科とれば部活動停止と言う中での優勝。まあなにもかも素晴らしい。グラウンドにも決して恵まれておらず、部費は年間約60万円。その中での優勝。なんとも日本人が好むストーリーではなかろうか?

     ご存知の通り、名門野球高校の力の入れ方は半端ではない。日本全国から有名ジュニアを集め、奨学生扱い。コーチも、監督もプロ級。そして素晴らしいグラウンドに、バックアップ体制。強いOB会に、多額の寄付金。それでもなかなか優勝まではいかないのである。その中でこの公立高校が優勝した姿を見れば今の野球に関わる問題を一蹴しそうな出来事なのである。

     そんなもんなのかもしれない。神戸製鋼所がラクビーでV8を達成した頃、ラクビー部員であっても必ず定時までしっかり働いてから練習すると聞いたことがある。やれば出来るんだよね。

     北海道の名門高の苫小牧だって冬は雪でグラウンド使えないんだからね。逆境がその人間を強くしたり優しくしたりして、その逆境の分、御返ししてくれるんだ。だから人生は面白い。

     推測ではあるが決勝までいくとかなりお金が掛かったはず。しかしこれは佐賀県全体、佐賀県民の心で解決してくれる事だろう。余計なお世話か。

     最後の満塁ホームランは佐賀県人の誇りとプライド、そして佐賀県の全ての思いが乗り移った一発だったのであろう。素晴らしい。朝のTVで野球部の部室の横にマジックで書かれた文章があった。(うる憶えなので完璧な文章ではないが。)

      神はピンチのみを与える事をしない。
      大きなピンチと同じだけの大きさのチャンスを与えてくれる。

    山村幸広

    【関連リンク】

  • エキサイト検索 > 佐賀北高校
  • エキサイトニュース > スポーツ
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-08-23 20:09
    欧州出張 7月3日
    a0000002_16524527.jpg 土曜日は、エキサイトミュージックフェスティバルをさいたまスーパーアリーナで開催。二回目となるこのフェスティバルも皆さんのおかげで大盛況で終わりました。ありがとうございました。

     日曜日は立ちっぱなしで疲れた足をひきづってゴルフ。あまり暑くなく雨にもふられず、いいラウンドだった。スコアは、41#46#87。さすがに後半は崩れた。

     翌日の月曜日、私は眠い目をこすって成田へ向かっていた。そして長いフライトを乗り継いで今、スペインにいる。疲れた。しかし過酷な出張は始まったばかり。いきなり同行者のロストバゲージで旅は始まった。

    【関連リンク】

  • エキサイトミュージック
  • エキサイトトラベル
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-07-03 09:55
    スポーツに必要なのは一人のスーパースター 6月5日
     スポーツ選手の存在。私の子供の頃は、プロ野球選手が憧れのスターだった。タイガースのホームランバッターである田淵選手の物まねをしてバッターボックスに立ったり、背番号はもちろん22番である。憧れから目標にかわりその存在は計り知れない。

     藍ちゃんが女子プロゴルフを救うきっかけになったのは間違いない。現在は男子プロよりも試合数、観客動員数、TV視聴率が高い。彼女の存在がきっかけとなっていった。ハンカチ王子が一人入っただけで早稲田の試合はプロ野球の観客動員数をこえていく。誰も見にいかないゴルフのアマチュア日本一の決める試合に観客が押し寄せ、TVカメラが一人の選手を追い続ける。タイガーウッズが日本に来てプレーすれば視聴率は跳ね上がる。ミシェル・ウィーもそうである。

     競馬の世界も全く同じ。ハイセイコー、オグリキャップ、ディープインパクト。スターホースが活躍する時代は競馬の売上げが上がるのである。Jリーグだって、一人のスーパースターが入れば観客数が一変するであろう。例えばロナウジーニョが、あるJ1のチームに入ればJリーグの扱いは大きく変化するであろう。女子ボウリング界にパーフェクトを連発する美女がプロデビューしたらボウリング熱は一気に熱くなるのであろう。そう、観衆は一人のスーパースターの存在を望んでいるし待っているのである。

     なぜ一人のスーパースターを待ち望むのか?人間はやはり憧れの存在をもっていたいのだ。絶対的に強いものは応援したくなるものなのである。その凄さを語り合いたいのである。

     プロ野球に必要なのは、スーパースターの存在なのである。年間60本のホームランを打つ選手。5割バター。20勝投手。今までにない記録を打ちたてる強い、圧倒的な選手。これがプロ野球の人気を戻す一番の特効薬なのであろう。であれば、それを育てるための環境作り。その準備が一番大切になってくるのであろう。

     野球はやはり我々の世代でいうと大きな存在である。ハンカチ王子が卒業するまで待てないですよ。是非とも新星が現れて欲しいもんである。

     一人のスターが世界を変える。

      山村幸広

    【関連リンク】

  • エキサイト検索 > ミシェル・ウィー
  • エキサイト検索 > ロナウジーニョ
  • エキサイト検索 > ハンカチ王子
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-06-05 20:11
    更新開始!! 夏休みまで、また頑張ろう! 5月8日
    a0000002_1651398.jpg さて皆さんはどのようなGWをお過ごしになったでしょうか?私は都内で過ごし、まあゴルフに釣りに読書とそれなりに楽しい連休を過ごさせていただきました。考えればこの5月というのは一年の中でもっとも季候がよく過ごしやすいシーズン。そう考えれば、暑いところや寒いところへ出かける必要もないのかもしれません。

     GW,お盆、正月中の東京は結構好きです。ガラガラの都内の道、青山通りや六本木通りを飛ばして走るのは普段は絶対にできない贅沢な感じ。東京駅から表参道まで10分で移動できます。

     ゴルフは久しぶりに千葉県のグレンオークスへ。足がイマイチにもかかわらずというか、だからよかったのかわかりませんが久しぶりにかかわらずいいスコアがでた。18番を3パットしなかったら、久しぶりのハーフ30台だったのになあ。グレンオークスで37のハーフベストスコアを出したのは今から8年前。そう考えれば8年間全く進歩をしていないのがゴルフです。但し、ゴルフに対する姿勢が全く変わった。元々は目指せシングル!ぐらいの勢いでスコアにこだわってゴルフをしたのが、この2年前からスコアにこだわりがなくなった。もちろんいいスコアがでれば気持ちがいいが、それよりも大事な休日のゴルフをできる限り楽しく過ごそうという考えに変わった。スコアが悪くてすねていてはせっかくの休みがもったいない。楽しく、自然を感じてプレーするという考えにかわっていきました。それからゴルフは更に好きになり楽しくなりました。

     釣りは八景島近くから、健一丸という船を社員達と借りてでかけました。一日の貸切料金が10人で8万円。これで竿もエサもただで貸してくれて、親切に色々教えてくれる。帰りにはあなごのおみやげまでもらってとても楽しい8千円でした。朝6時30分に家をでて首都高速を飛ばして1時間。15時まで釣りを楽しんで、とてもいい一日です。釣ったキスとイシモチを持ち帰って料理する。キスはグラタンとフライに。大味なイシモチはカレーソースとハーブで仕上げる。アナゴはじっくり炊いて、あなご寿司に。焼酎は、長崎は壱岐の麦焼酎。これがなかなか素晴らしい焼酎でした。

     読書は、今上映中のトマス・ハリスの「ハンニバル・ライジング」とジョン・グリシャムの「大統領特赦」、マイケル・グルーバーの「血の協会」。すべて面白かったが個人的には「血の協会」がお勧めです。

     痛風のレポートには多数の素晴らしいトラックバックを頂いており本当にためになります。これほど痛風の事が正しく理解できるのはブログ故と思います。ありがとうございました。グルメレポートもそろそろネタを小出しにしてスタートしていきます。

     これからも宜しくお願いします。夏休みまで、また頑張ろう!!

     山村幸広

    【関連リンク】
  • エキサイト検索 > グレンオークス
  • エキサイト検索 > 八景島
  • エキサイトブックス
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-05-08 16:07
    北海道 1月9日
     明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

    a0000002_1819067.jpg 久しぶりに日本の正月を体験する。東京の正月は人が少なくて、なんとなく空気も落ちついている。そして空気の流れがスローに感じる。「お雑煮」を作る。京都出身の私としては、お雑煮は絶対に白味噌ベースである。材料は、大根、人参、みつば。餅が主役ですから、合わせる野菜は少なめにして、白味噌に絡むお餅を楽しむ。これにはやはり日本酒があう。

     その後、北海道へでかける。先週末の寒波の襲来で北海道も大量の雪が降ったが、お正月の千歳は雪がほとんどなかった。千歳から、洞爺湖へ向かう道でも、いつもの白銀の世界ではなく、東京のような雰囲気。白老ではなんとクローズしたゴルフ場が12月の中旬に再オープンしたそうである。それだけ雪がふらなかった。地球温暖化の影響はここ北海道にもはっきりと表れている。

     ホテルは定宿のウインザーホテル。箱が大きいホテル故に、満室のこの時期は少し混雑ぶりが感じられるが、このホテルから広がる風景はそんな事をふきとばしてくれる。片側は洞爺湖、反対側は内浦湾という事で、どちら側のホテルに泊まっても最高の眺めを楽しめる。高台から眺める羊蹄山、昭和新山そして洞爺湖。この風景を眺めているだけで千歳から2時間をかけてくる意味がある。よくウインザーは空港から遠いといわれるが、世界どこへいっても、これだけの風景を提供するリゾートホテルは不便な場所に作られている。

     冬のウインザーが好きだ。夏は混雑しているのもあるがウインザーの魅力は冬にあると思っている。スキー場のほうへでると「シーーーーン」という物音一つ聞こえない、雪の「しんしん」という無音だけが広がる。ぼーーーっと眺めをみているとなんと疲れもストレスも吹っ飛んでしまうのが不思議だ。ハワイの風にあたるような感覚があるのだ。洞爺は、元々、神が住む場所とされている。そんな力のあるスポットなのである。

     料理は、蕎麦の「達磨」に鮨の「わく善」。「わく善」の大将、渡邊さんが独立されて札幌に店を出された。少し心配であったが、後を受け継いだ若い方々が味を守っておられて安心した。あの調子なら大丈夫であろう。そして渡邊さんが札幌にだされた、「田なべ」に早くいってみたいもんである。

     一番、思い知らされたのはストレスであった。以前にもストレスの事を書いた。私はそれほどストレスなんて感じていませんなんてえらそうに言っていたが、そうでもなかったようだ。体力的な疲れと精神的な疲れでは、精神的な疲れが何倍も辛いというのがよくわかった。天気がよかったので精力的にスキーを楽しんだのだが、疲れているはずなのに、体はどんどん回復していく。そうするに精神的な疲れはどんどん、とれていった結果である。

     東京を好きになればなるほど、自然な土地が好きになる。それ故に、自然の大切さ、それを守る心を忘れないようにしたい。

    北海道は素晴らしい。日本の自然は素晴らしい。


    【関連リンク】
  • エキサイト検索 > 洞爺湖
  • ガルボ エクストラ > 洞爺、静寂の週末(ザ・ウィンザーホテル洞爺)
  • エキサイト イズム > スキー&スノーボード
  • エキサイトトラベル「国内旅行」
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2007-01-09 18:05
    頑張れ!桑田「お金で買えないものがある」 12月19日
     甲子園を沸かせた名投手。一番に想像するのは、まあ今年のハンカチ王子ももちろんながら、やはり桑田投手と松坂投手。桑田のまるで弓の様にしなる腕から投げられる球が印象深い。ハンカチ王子の投球を見ていると、桑田を彷彿させる。一方、苫小牧の田中投手の力強いピッチングは、まさに松坂投手を彷彿させる。この二人が今後の日本プロ野球を引っ張ることは、改めて言うまでもないだろう。

     桑田投手が大リーグへ挑戦する。投げたい。投げ続けたい。これが野球選手の本音なのだ。昔は理解出来なかった。そこまで頂点を極めた選手がなぜ、現役に拘るのか? 新庄の様にかっこよく辞めるのが美学であった。サッカーのカズや桑田、工藤選手。もう辞めてもと思ったものだ。しかし私も40を過ぎて、なぜか彼らの気持ちが理解出来る。そして彼らを応援している。うまく説明が出来ないんだけれど。オヤジになってからボロボロになりながら限界に挑戦する姿が「かっこいい」んだ。ボロボロになっても、一年でも多く、ユニホームを着ていて欲しいと心から願っている。

     阪神タイガースを愛して育った私からすれば、桑田投手は敵であった。しかし今は違う。桑田投手を心から応援している。多分、彼はマイナーでもいいのであろう。投げられる場所があるのなら、野球が出来るのであれば、どこでも本当はいいのであろう。マウンドにいる時が一番幸せなのであろう。それが草野球であったとしても。

     甲子園の、そして日本球界を代表する2人の投手がアメリカのマウンドに立とうとしている。私はなぜか桑田投手の方が気になる。なぜか、「かっこいい」んだ。時間があれば彼を応援しに行きたい。そして大きな声で声援を送りたい気分なんだ。

     桑田ロード。桑田が故障中に、グランドの外野を毎日、毎日ランニングをして、その後がグランドに残っている。それを桑田ロードと呼ぶ。彼のその直向きな心が続く限り大丈夫だ。三浦雄一郎氏は70歳でエベレストの山頂に立ち、父の敬三さんは99歳にして、モンブランを滑走した。ロジャー・クレメンツはまだ投げています。

     なんか書いている私も元気が出てきた。やる気が出てきたぞ。頑張るぞ。やるぞ。まだまだ若い奴に負けてはいられない。私の歳はITの年なんだ。USEN宇野社長。GMO熊谷社長、マネックス証券松本大社長、アプリックス郡山社長、IMJ樫野社長、等。私と同じ1963年生まれは、実は上場IT経営者が多いんです。

     まだまだ、30台に負けてられまへんでーーーー。おっさん扱いすんなよーーーーー。今日も、飲むでーーーーーー。(なんでやねん!)

     桑田投手の気持ちで頑張ります。お金で買えないものの為に。

     山村幸広

    【関連リンク】
  • エキサイト検索(ニュース検索) > “桑田”
  • エキサイトニュース > スポーツ
    [PR]
  • by yamamura2004 | 2006-12-19 16:21


    by yamamura2004
    プロフィールを見る
    画像一覧
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    以前の記事
    最新のトラックバック
    「Audi MUSIC ..
    from 時の運と人の縁を極める日々の記録
    玉の湯
    from 湯布院温泉の【宿泊したい旅館..
    民主党 田中美絵子 渋谷..
    from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
    民主党 田中美絵子 渋谷..
    from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
    Cocco 激ヤセ リス..
    from Cocco 変わり果てた姿 ..
    のりピーこと酒井法子 バ..
    from のりピーこと酒井法子 バキバ..
    井上和香キャバクラ時代は..
    from 井上和香キャバクラ時代は乱交..
    井上和香キャバクラ時代は..
    from 井上和香キャバクラ時代は乱交..
    今あるものを有効に活かす知恵
    from ショートショートの日常☆く-..
    映画の日に『おくりびと』
    from あるiBook G4ユーザに..
    検索
    タグ
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧